事業の内容

医学研究助成事業【B】

大阪府内の医療機関に勤務する医師、看護師、薬剤師、医療療法士等(主たる研究が大学及び同附属機関で行われる場合は除く)が、成人病医学・臨床研究において応用可能な内容で、多大な成果が期待できる有用な研究論文を発表した者を顕彰した。

平成30年度成人病医学研究顕彰者一覧表

申請者氏名 申請論文 所属
1 豊田 泰弘 大阪府における乳癌進行度の分布の動向 大阪府済生会千里病院
外科
2 杉村 啓二郎 術前治療を施行した食道癌患者における術中リンパ節郭清後の胸腔内SCCおよびCEA mRNAの意義 大阪国際がんセンター
外科
3 小松 誠 大動脈自然破綻プラークの血管内視鏡による評価 大阪暁明館病院
心臓血管病センター
4 山階 武 ハサミ型ナイフは大腸ESD (endoscopic submucosal dissection)における自己完遂率を有意に改善する:単施設前向きランダム化比較試験 大阪赤十字病院
消化器内科
5 岡本 三紀 フォーカストグライコミクスによって同定された硫酸基付加糖鎖腫瘍マーカー候補群 大阪国際がんセンター
研究所 分子生物学部
6 藤野 志季 大腸癌においてPOU5F1遺伝子の発現は新規予後マーカーとなる 大阪大学大学院
消化器外科
7 田淵 貴大 大腸がん検診無料クーポン政策が便潜血検査の受検に与えた影響 大阪国際がんセンター
がん対策センター 疫学統計部
8 春名 能通 肝細胞癌に対するソラフェニブ治療におけるビタミンK併用の臨床的効果 大阪急性期・総合医療センタ-
臨床検査科
9 奥山 正嗣 PPI抵抗性胃食道逆流症患者に対するP-CAB治療に抵抗する因子の検討 市立柏原病院
消化器内科
10 山本 健人 浸潤性膵管癌治癒切除後の予後や再発形式に対する切除断端距離の影響 京都大学医学部付属病院
消化管外科
11 藤谷 和正 ステージII/III胃癌において、予後に影響するのは補助化学療法の開始までの期間か継続期間か? 大阪急性期・総合医療センタ-
消化器外科
12 岡見 次郎 無作為比較による気管支断端閉鎖における2種類のカートリッジの有用性の検討 大阪国際がんセンター
呼吸器外科
13 馬庭 直樹 初回急性心筋梗塞症に合併した左室内血栓に対する抗血小板薬療法に併用した抗凝固療法 国立循環器病研究センター
心臓血管内科
14 山本 兼右 マーゲンファントームを用いた硫酸バリウム凝集時の対応策の基礎的検討 大阪がん循環器病予防センター
放射線技師室
15 井上 達郎 肺結節の体積計測誤差が倍加時間の計算に及ぼす効果 大阪がん循環器病予防センター
放射線技師室
16 川合 航大 低線量肺がんCT検診における撮影条件とCADによる肺結節の体積精度に関する基礎的検討 大阪はびきの医療センター
放射線科
17 角川 幸男 ラムシルマブ+パクリタキセル併用療法患者における好中球減少発現に関するリスク因子の検討 大阪国際がんセンター
薬局
18 大平 新吾 膵臓癌に対する二重エネルギーCTを用いた造影四次元イメージングの臨床導入 大阪国際がんセンター
放射線腫瘍科
19 上田 悦弘 子宮頸癌手術後の全骨盤リンパ節領域に対する卵巣線量の低減を考慮した回転型強度変調放射線治療 大阪国際がんセンター

平成29年度成人病医学研究顕彰者一覧表

申請者氏名 申請論文 所属
1 今川 佑介 独自に開発した細胞死の生体染色法により同定した、マウス胚発生期の骨形成過程で観察されるAtg9a依存的新規ネクローシス型細胞死 大阪国際がんセンター
研究所 分子細胞生物学部
2 木下 学 WHOグレード2,3グリオーマのMRI T2強調画像に対する高速自動画像解析システムの開発 大阪国際がんセンター
脳神経外科
3 田淵 貴大 がん患者におけるがん診断時喫煙状況とその後の死亡の関連:タバコを止めるとどんな利益があるか? 大阪国際がんセンター
がん対策センター疫学統計部
4 小林 省吾 肝細胞癌患者においてAFPmRNA陽性細胞が存在することの臨床的意義に関する検討 大阪大学大学院
消化器外科学
5 佐藤 友美 腫瘍組織由来スフェロイドを抗原として用いたCEACAM糖鎖を認識する接着阻害抗体の作製 大阪国際がんセンター
研究所 生化学部門
6 多代 尚広 In vivo および三次元初代培養法を用いたex vivo セツキシマブ感受性試験による大腸癌KRAS変異型症例の層別化 京都大学医学部附属病院
消化管外科
7 奥山 正嗣 日本人における胃食道逆流症と心理的ストレス、睡眠障害との関連 市立柏原病院
消化器内科
8 高林 健介 超高齢心不全患者の臨床背景と社会的フレイル(虚弱)の検討:北河内心不全レジストリ(KICKOFF Registry)からの検討 枚方公済病院
循環器内科
9 仲田 文造 早期胃癌に対する内視鏡的粘膜下剥離術後の追加外科切除:中規模病院における経験 市立柏原病院
外科
10 大島 和也 治療介入後の歩行機能を予測する新規のMRI画像所見:がんの転移による脊髄圧迫の画像解析 大阪国際がんセンター
整形外科(骨軟部腫瘍科)
11 安井 昌義 静脈血栓塞栓症予防目的に抗凝固薬物療法を施行した場合の周術期出血性有害事象発症リスク因子の比較検討~大腸癌に対する腹腔鏡下手術および開腹手術施行症例において~ 大阪国際がんセンター
消化器外科
12 木村 祐樹 孤発性上腸間膜動脈解離の臨床経過と治療効果 国立循環器病研究センター
重症心不全・移植医療部
13 杉村 啓二郎 胃癌患者におけるリンパ節郭清前後での腹腔内洗浄液を用いたTRC診断の臨床的意義 大阪国際がんセンター
消化器外科
14 和田 佑馬 腹腔鏡下手術における消化管内病変位置確認のためのICタグ装填内視鏡用クリップと検出機器の開発 徳島大学
消化器外科
15 玉置 俊介 急性心不全で入院した拡張不全患者においてトルバプタンは腎機能悪化のリスクを低下させる -前向きランダム化比較試験- 大阪急性期・総合医療センター
心臓内科
16 橋田 直 舌切除後のサルコペニアの嚥下障害と舌萎縮に対するリハビリテーションと栄養介入 大阪国際がんセンター
リハビリテーション科
17 角川 幸男 肝臓病教室における情報提供の効果と意義に関する検討 大阪国際がんセンター
薬局
18 大平 新吾 コーンビームCTによる金マーカを指標とした膵臓癌の治療期間中の体内動態解析 大阪国際がんセンター
放射線腫瘍科
19 山口 要子 回復期リハビリテーション病棟における朝の整髪が機能的自立度評価(FIM)に及ぼす効果 社会医療法人 さくら会
さくら会病院
看護部
20 植田 有希 アファチニブによる下痢発現に影響を与えるリスク因子の後方視的検討 大阪はびきの医療センター
薬局
21 藤田 秀樹 全脳照射における不均一表面補償法による線量分布の改善 大阪府済生会中津病院
放射線治療技術部

平成28年度成人病医学研究顕彰者一覧表

論文題名(日本語訳) 顕彰者所属所属 申請顕彰者氏名
1 中・下咽頭表在癌に対するESDの第II層臨床試験 大阪府立成人病センター
消化管内科
鼻岡 昇
2 SRM法を用いた血清中CA19-9関連新規腫瘍マーカー・core 1 sialyl Lewis Aの定量解析における癌患者血清での有意な上昇 大阪府立成人病センター研究所
分子生物学部門
岡本 三紀
3 変異EGFR遺伝子のctDNA測定による肺癌の治療効果とクローン進化のモニタリング 大阪府立成人病センター
呼吸器内科
今村 文生
4 プラチナ併用化学療法既治療非小細胞肺癌患者でのベバシズマブ+ドセタキセル vs ベバシズマブ+S-1を比較するランダム化比較第2相試験 大阪府立成人病センター
呼吸器内科
西野 和美
5 がんサバイバーにおける喫煙および飲酒による続発がん罹患リスク 大阪府立成人病センター
がん予防情報センター
疫学予防課
田淵 貴大
6 磁性体ナノ粒子造影剤を用いた3T-MRIによる正確な乳がんの腋窩リンパ節転移診断 大阪府立急性期総合医療
センター乳腺外科
元村 和由
7 肺癌からの転移性脳腫瘍は組織型、及び、上皮成長因子受容体の変異型に応じて脳内空間分布が異なる 市立豊中病院
脳神経外科
髙野 浩司
8 胆道癌におけるゲムシタビン併用術前補助化学放射線療法の安全性と病理学的効果の検討 大阪府立成人病センター
消化器外科
小林 省吾
9 非治癒因子を1つ有する初発進行胃癌に対する、減量胃切除術後に化学療法を行う治療と化学療法単独治療との無作為化比較第III相試験 (REGATTA試験) 大阪府立急性期総合医療センター
消化器外科
藤谷 和正
10 臨床病期T1a N0 M0, stage IA非小細肺胞癌に対する縮小手術(区域切除)と標準手術(肺葉葉切除)の遠隔成績に関する研究 八尾市立病院
呼吸器外科
兒玉 憲
11 切除境界膵癌に対するgemcitabine併用術前化学放射線療法-血管浸潤と治療成績・再発形式について 大阪府立成人病センター
消化器外科
高橋 秀典
12 食道癌術前化学療法の有害事象に対するシンバイオティクスの有用性に関するランダム化比較試験 大阪府立急性期・総合医療センター
消化器外科
本告 正明
13 尿路上皮癌が細胞集塊として膀胱上皮に着床する際のp63の動的な発現変化 The Johns Hopkins University
School of Medicine Department of Urology
吉田 栄宏
14 子宮体癌の初代スフェロイド培養パネルを用いた薬剤感受性試験による薬剤スクリーニングと感受性による分類 大阪府立成人病センター
婦人科
清原 裕美子
15 大阪府における胆管がん罹患の空間的集積性の検討:印刷所の近隣影響 大阪府立成人病センター がん予防情報センター
疫学予防課
伊藤 ゆり
16 標準化学療法施行後の進行期転座関連肉腫におけるBSC群、治療群の群間及び群内の後方視的トラベクテジン治療評価 大阪府立成人病センター
整形外科
荒木 信人
17 デジタルコントラストディテイルファントムを用いたT1強調頭部MRI画像における最適な表示サイズの検討 大阪府済生会中津病院
放射線治療技術部
藤田 秀樹
18 低線量肺がん検診にAECを使用した撮影条件の基礎的検討 大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター
放射線科
井上 達郎
19 横隔膜近傍肺腫瘍に対する平均値投影画像を用いた体幹部定位放射線治療計画 大阪府立成人病センター
放射線治療科
大平 新吾
20 頭頚部癌IMRTでのSequential SIB法(連続同時積分追加照射法)の予備解析 大阪府立成人病センター
放射線治療科
宮崎 正義

平成27年度成人病医学研究顕彰一覧表

論文題名(日本語訳) 顕彰者所属所属 申請顕彰者氏名
1 IIIA、IIIB期非小細胞肺癌に対するconcomitant boost radiationとシスプラチン、ビノレルビン併用を用いた新たな化学放射線療法 大阪府立成人病センター
呼吸器内科
今村 文生
2 ゲフィチニブの初回治療に反応した335名の日本人の肺癌患者のレトロスペクティブ解析 大阪府立成人病センター
呼吸器内科
西野 和美
3 ジクロロ酢酸は、腫瘍が分泌する乳酸によって引き起こされる免疫変調を改善し、抗腫瘍免疫応答を増強する 岐阜大学・耳鼻咽喉科 大橋 敏充
4 胃癌手術におけるインドシアニングリーンを用いたセンチネルリンパ節生検による術中転移診断:手技慣れした外科医による単施設臨床試験 大阪府立成人病センター
がん予防情報センター
宮代 勲
5 大規模シーケンスデータを使ったアノーマリ検出による血漿中遊離DNAの肺癌由来変異アレルの定量的同定 大阪府立成人病センター
研究所疾患分子遺伝学部門
久木田 洋児
6 漿膜浸潤胃癌における腹腔洗浄液を用いたTRC遺伝子診断の臨床的有用性:多施設前向き研究 大阪府立成人病センター
消化器外科
藤原 義之
7 放射線治療後の転移性多発肺腫瘍に対するabscopal効果増強を目的とした免疫療法の研究 八尾市立病院・呼吸器外科 兒玉 憲
8 悪性胸膜中皮腫における再帰分割法を使った生命予後の層別化 大阪府立呼吸器・アレルギー
医療センター・外来化学療法科
鈴木 秀和
9 少用量インタ-フェロン坐薬治療は、C型慢性肝炎患者においてウイルス増殖を抑制するとともに血小板と血中アルブミン値を上昇させる。第1b相偽薬対象無作為試験 大阪府立急性期・総合医療センタ-・消化器内科 春名 能通
10 超音波気管支鏡ガイド下針生検における十分な組織採取のための高圧吸引法の有用性 大阪府立呼吸器・アレルギー
医療センター・肺腫瘍内科
白山 敬之
11 肝内胆管癌(ICC)における術後成績の予測についての検討̶術前画像診断による腫瘍の解剖学的位置と腫瘍個数の重要性 大阪大学大学院・医学系
研究科外科学講座消化器外科
丸橋 繁
12 非小細胞肺癌術後に胸部リンパ節再発をきたした症例に対する根治的な放射線治療の成績について、もし再発が無症状で発見され、転移リンパ節が単ステーションに限られていれば良好な予後が期待できる 大阪府立成人病センター
呼吸器外科
岡見 次郎
13 小型肺野末梢病変に対するLungPointガイド下気管支末梢超音波エコーと気管支鏡の併用における診断率の検討 大阪府立呼吸器・アレルギー
医療センター・肺腫瘍内科
田宮 基裕
14 CBCT画像を最大値投影画像と平均値投影画像に合わせた場合での照合法の違い 大阪府立成人病センター・放射線診断科 白井 清教
15 デノスマブによる低カルシウム血症対策として乳酸カルシウムと活性型ビタミンD3の有効性についての検討 大阪府立成人病センター・薬局 小森 桂子
16 全乳房放射線治療における不均一表面補償法を用いた線量分布の改善 大阪府済生会中津病院・放射線治療技術部 藤田 秀樹

平成26年度成人病医学研究顕彰者一覧表

論文題名(日本語訳) 顕彰者所属所属 申請顕彰者氏名
1 IIIA、IIIB期非小細胞肺癌に対するconcomitant boost radiationとシスプラチン、ビノレルビン併用を用いた新たな化学放射線療法 大阪府立成人病センター
呼吸器内科
今村 文生
2 ゲフィチニブの初回治療に反応した335名の日本人の肺癌患者のレトロスペクティブ解析 大阪府立成人病センター
呼吸器内科
西野 和美
3 ジクロロ酢酸は、腫瘍が分泌する乳酸によって引き起こされる免疫変調を改善し、抗腫瘍免疫応答を増強する 岐阜大学
耳鼻咽喉科
大橋 敏充
4 胃癌手術におけるインドシアニングリーンを用いたセンチネルリンパ節生検による術中転移診断:手技慣れした外科医による単施設臨床試験 大阪府立成人病センター
がん予防情報センター
宮代 勲
5 大規模シーケンスデータを使ったアノーマリ検出による血漿中遊離DNAの肺癌由来変異アレルの定量的同定 大阪府立成人病センター
研究所疾患分子遺伝学部門
久木田 洋児
6 漿膜浸潤胃癌における腹腔洗浄液を用いたTRC遺伝子診断の臨床的有用性:多施設前向き研究 大阪府立成人病センター
消化器外科
藤原 義之
7 放射線治療後の転移性多発肺腫瘍に対するabscopal効果増強を目的とした免疫療法の研究 八尾市立病院
呼吸器外科
兒玉 憲
8 悪性胸膜中皮腫における再帰分割法を使った生命予後の層別化 大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター
外来化学療法科
鈴木 秀和
9 少用量インタ-フェロン坐薬治療は、C型慢性肝炎患者においてウイルス増殖を抑制するとともに血小板と血中アルブミン値を上昇させる。第1b相偽薬対象無作為試験 大阪府立急性期・総合医療センタ-
消化器内科
春名 能通
10 超音波気管支鏡ガイド下針生検における十分な組織採取のための高圧吸引法の有用性 大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター
肺腫瘍内科
白山 敬之
11 肝内胆管癌(ICC)における術後成績の予測についての検討—術前画像診断による腫瘍の解剖学的位置と腫瘍個数の重要性 大阪大学大学院医学系研究科
外科学講座消化器外科
丸橋 繁
12 非小細胞肺癌術後に胸部リンパ節再発をきたした症例に対する根治的な放射線治療の成績について、もし再発が無症状で発見され、転移リンパ節が単ステーションに限られていれば良好な予後が期待できる 大阪府立成人病センター
呼吸器外科
岡見 次郎
13 小型肺野末梢病変に対するLungPointガイド下気管支末梢超音波エコーと気管支鏡の併用における診断率の検討 大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター
肺腫瘍内科
田宮 基裕
14 CBCT画像を最大値投影画像と平均値投影画像に合わせた場合での照合法の違い 大阪府立成人病センター放射線
診断科
白井 清教
15 デノスマブによる低カルシウム血症対策として乳酸カルシウムと活性型ビタミンD3の有効性についての検討 大阪府立成人病センター薬局 小森 桂子
16 全乳房放射線治療における不均一表面補償法を用いた線量分布の改善 大阪府済生会中津病院
放射線治療技術部
藤田 秀樹

〒541-8567
大阪府大阪市中央区大手前3丁目1番69号
大阪国際がんセンター6階

TEL:06-4791-2071 FAX:06-4791-2091
E-mail:kyoukai@osyk.jp